Microsoft Teams6か月間無料

Windows 11、バージョン21H2用のKB5009566(ビルド2200.434)を更新します

1月 12, 2022 Windows11の更新

Microsoftは、火曜日のパッチの一部として、Windows11バージョン21H2用の累積的な更新プログラムKB5009566をリリースしました。新しいWindows11ビルド2200.434をダウンロードしてインストールする方法。

累積的な更新KB5009566(ビルド2200.434)は、x64(amd64)およびARM64プロセッサに基づくWindows 11バージョン21H2(初期リリース)用です。

WindowsUpdate経由でのインストール

PC用の累積的な更新プログラム5009566は、WindowsUpdateを介して自動的にインストールされます。確認するには、[設定]> [Windows Update]に移動し、[更新の確認]をクリックします。

インストールを完了するには、コンピューターを再起動する必要があります。更新後、Windows11バージョン21H2のビルド番号は2200.434に変更されます。

改善と修正KB5009566(ビルド2200.434)

このアップデートには、品質のアップデートが含まれています。新しいシステム機能は表示されません。主な変更点のリスト:

  • 日本語入力方式エディター(IME)に影響する既知の問題を修正しました。日本語IMEを使用してテキストを入力すると、テキストの順序が乱れて表示されたり、マルチバイト文字セット(MBCS)を使用するアプリケーションでテキストカーソルが予期せず移動したりする場合があります。この問題は、Microsoft日本語IMEおよびサードパーティの日本語IMEに影響します。
  • パッチ2022年1月火曜日:マイクロソフトは、6つのゼロデイ脆弱性を含む97のセキュリティ問題にパッチを適用します
    以前の更新をインストールした場合、今回はロールアップパッケージの新しい変更のみが適用されます。

既知の問題点

Windows 11をインストールした後、一部の画像編集プログラムは、一部のHDRディスプレイで色を正しく表示しない場合があります。この問題は、明るい黄色や他の色で表示される可能性のある白でよく見られます。この問題は、特定の条件下で、一部のWin32カラーレンダリングAPIが予期しない情報またはエラーを返す場合に発生します。すべてのカラープロファイル管理プログラムがこの問題の影響を受けるわけではなく、Microsoftカラーコントロールパネルを含むWindows11の[設定]で使用できるカラープロファイル設定が正しく機能することが期待されます。

Windows 11、バージョン21H2用のKB5009566(ビルド2200.434)を更新します

Microsoft Updateカタログから更新プログラムをダウンロードし、以下のリンクから手動でインストールすることもできます。

ダウンロードオプションを選択

Windows 11(21H2)x64(223 MB)用のKB5009566(ビルド2200.434)を更新します[.MSU]

Windows 11(21H2)ARM64(275 MB)用のKB5009566(ビルド2200.434)を更新します[.MSU]