Windows 10バージョン1809用のKB4541331(ビルド17763.1131)の更新

Windows 10、21H2、21H1、20H2、および2004用のKB5007253を更新します

11月 18, 2021 Windows 10 20H1(2004)20H2 アッデト,Windows 10 21H1 Iron ッデート 21H2

Microsoftは、Windows 10バージョン21H2、21H1、20H2、および2004用の「オプションの修正プログラム」アップデートKB5007253をリリースしました。新しいビルド19044.1379、19043.1379、19042.1379、および19041.1379をダウンロードしてインストールする方法。

更新日:2021年11月16日。 Windows 10バージョン21H2用のKB5007253(ビルド19044.1319)は、リリースプレビューチャネルを介してWindowsInsiderプログラムのメンバーが利用できます。

更新日:2021年11月16日。 Windows 10バージョン21H1用のKB5007253(ビルド19043.1319)は、リリースプレビューチャネルを介してWindowsInsiderプログラムのメンバーが利用できます。

累積的な更新プログラムKB5007253(ビルド19043.1379)は、x64およびARM64ベースのシステム用のx86、x64(amd64)、ARM64、およびWindows Server(21H1)プロセッサに基づくWindows 10バージョン21H1(2021年5月更新)を対象としています。

累積的な更新プログラムKB5007253(ビルド19042.1379)は、x64およびARM64ベースのシステム用のx86、x64(amd64)、ARM64、およびWindows Server(20H2)プロセッサに基づくWindows 10バージョン20H2(2020年10月更新)を対象としています。

累積的な更新プログラムKB5007253(ビルド19041.1379)は、x64およびARM64ベースのシステム用のx86、x64(amd64)、ARM64、およびWindows Server(2004)プロセッサに基づくWindows 10バージョン2004(2020年5月更新)を対象としています。

WindowsUpdate経由でのインストール

インサイダービルド

PC用の累積的な更新プログラムKB5007253は、リリースプレビューチャネルのWindowsInsiderメンバー用のWindowsUpdateから入手できます。インストールするには、[オプション]> [更新とセキュリティ]に移動し、[更新の確認]をクリックします。

インストールを完了するには、コンピューターを再起動する必要があります。アップグレード後、Windows10のビルド番号はWindows10バージョン21H2の場合は19044.1379に、Windows10バージョン21H1の場合は19043.1379に変更されます。

助言。 Windows 10のバージョンとビルド番号をすばやく確認するには、検索バーにwinverと入力し、Enterキーを押すと、現在のOSバージョンに関する情報を示すダイアログボックスが表示されます。

改善と修正KB5007253(ビルド19044.1379、19043.1379、19042.1379、および19041.1379)プレビュー

主な変更点のリスト:

SearchFilterHost.exeプロセスの開始に影響する問題を修正しました。

searchindexer.exeプロセスが、ログアウト後に各ユーザーの検索データベース記述子をパスに沿って保存する問題を修正しました:C:\ Users \ username \ AppData \ Roaming \ Microsoft \ Search \ Data \ Applications \。その結果、searchindexer.exeプロセスが機能しなくなり、重複するプロファイル名が生成されます。

2021年のフィジー共和国の夏時間をキャンセルするためのサポートが追加されました。

登録ステータス(ESP)ページにエラーメッセージやクラッシュ後の修正オプションが表示されない問題を修正しました。

WindowsまたはLinuxパスをWindowsSubsystem for Linux(WSL)のホームディレクトリとして指定するために、wsl.exeに–cd引数を追加しました。

起動時またはバックグラウンドで特定のプロセッサを搭載したドメイン内のデバイスにコンピューターGPOを自動的に適用できない問題を修正しました。

インターネットプロトコルバージョン4(IPv4)の最大伝送ユニット(MTU)を構成する機能が追加されました。これは、インターフェイスあたり576バイト未満です。

System Center Operations Manager(SCOM)のイベントの説明を提供できない問題に対処しました。
一部の可変フォントが正しく表示されない問題を修正しました。

32ビットバージョンのMicrosoftExcelがPDFにエクスポートすると、特定のプロセッサを搭載したデバイスで動作しなくなる可能性がある問題を修正しました。

Meiryo UIフォントやその他の垂直フォントを使用すると、グリフが間違った角度で表示される問題を修正しました。これらのフォントは、日本、中国、およびその他のアジア諸国で一般的に使用されています。

MicrosoftEdgeのInternetExplorerモードでポップアップを作成するためのonunloadイベントを有効にしました。

MicrosoftEdgeのInternetExplorerモードでの予測事前レンダリングに影響する問題を修正しました。

InternetExplorerが機能しなくなる問題を修正しました。

入力方式エディターを使用して項目を挿入すると、InternetExplorerが機能しなくなる問題を修正しました。

フォントを削除した後、オプションページが予期せず閉じる問題を修正しました。

エクスプローラーでフォルダービューを使用するときにファイルの名前を変更するためのユーザーインターフェイスに影響していた問題を修正しました。新しい日本語の入力エディターを使用すると、ユーザーインターフェイスがインライン構成を適切に処理できません。

異なる編集クライアントを切り替えるときに発生するctfmon.exeプロセスのメモリリークを修正しました。
Windowsプリントサーバーで共有されているリモートプリンターに接続するときにエラーコード0x000006e4、0x0000007c、または0x00000709が発生する問題を修正しました。

サービス障害のためにWindowsゲームバーの画面キャプチャおよび記録機能が無効になる問題を修正しました。

一部の開発者シナリオでGetCommandLineA()の戻り値が小文字になる可能性がある問題を修正しました。

リモートサーバーにあるファイルの復号化に失敗する可能性がある問題を修正しました。この問題は、リモートサーバーで暗号化ファイルシステム(EFS)を使用していて、ERROR_DECRYPTION_FAILEDエラーメッセージが表示された場合に発生します。

シンプロビジョニングされたVMでBitLockerを有効にできず、システムログに「システムに接続されたデバイスが機能していません」というエラーと「STATUS_UNSUCCESSFUL」が表示される問題を修正しました。

Windows Defender ApplicationControlが2つのファイルのバージョン番号を誤って比較する原因となっていた問題を修正しました。

クイックアシストのActiveDirectoryフェデレーションサービス(ADFS)でAzure Active Directory(Azure AD)ユーザーのアクセス許可を有効にしました。

リモートアシスタンスセッションを開始した後、クイックアシストユーザーがフルスクリーンモードを使用できないことがある問題を修正しました。

頻繁に使用するアプリケーションが[スタート]メニューに表示されず、グループポリシーを使用して[スタート]メニューに表示されるように構成できない問題を修正しました。

組み込みのユーザーエクスペリエンス仮想化(UE-V)テンプレートを使用すると、デスクトップ設定の同期が失敗する問題を修正しました。

フェールオーバークラスターがドメインネームサーバー(DNS)レコードを更新できない問題を修正しました。

API呼び出しのライセンスが原因でデバイスが起動せず、応答しなくなる問題を修正しました。
以前の更新をインストールした場合、今回はロールアップパッケージの新しい変更のみが適用されます。

CAB Service Packをインストールするには、組み込みのシステムユーティリティDISMを使用する必要があります。コマンドプロンプトまたはPowerShell構文(Windowsターミナルを使用できます)は次のようになります(管理者として実行)。

dism / online / add-package / packagepath: “<path_to_cab_file>”

インストール例KB5007253for Windows 10、バージョン21H2(64ビット):

  • Windows 10(21H2、21H1、20H2、2004)x64用のcabファイルWindows10.0-KB5007253-x64_45d63c2e.cabがC:\ Users \ comss \ Downloads \フォルダーにダウンロードされました。
  • 次のコマンドは、管理者としてコマンドラインで実行されました。
    dism / online / add-package / packagepath: “C:\ Users \ comss \ Downloads \ Windows10.0-KB5007253-x64_45d63c2e.cab”

インストールを完了するには、コンピューターを再起動する必要があります。アップグレード後、Windows 10のビルド番号は、Windows 10の場合は19044.1379、バージョン21H2、Windows 10の場合は19043.1379、Windows 10の場合はバージョン21H1、19042.1379、Windows 10の場合はバージョン20H2、Windows10の場合は19041.1379に変更されます。

アップデートKB5007253をダウンロード

KB5007253(.1379)アップデートをCABファイルとしてダウンロードし、以下のリンクから手動でインストールできます。


Links to download official updates are below:

x64 アップデートをダウンロード
x86 アップデートをダウンロード
ARM64 アップデートをダウンロード
Windows Server x64 アップデートをダウンロードする
Windows Server ARM64 アップデートをダウンロードする