KB4565503(ビルド19041.388)Windows 10バージョン2004用の更新

KB5011563(ビルド22000.593)の更新Windows11バージョン21H2のプレビュー

3月 30, 2022 Windows11の更新

Microsoftは、「オプションの修正」、更新KB5011563(ビルド22000.593)Windows11バージョン21H2のプレビューをリリースしました。新しいアセンブリをダウンロードしてインストールする方法は?

更新日:2022年3月29日。 アップデートKB5011563(ビルド22000.593)プレビューは、「オプションの修正」としてWindows Updateにインストールしたり、MicrosoftUpdateカタログから手動でダウンロードしたりできます。

改善と修正

Windows 11ユーザーは、ワンクリックでデフォルトのブラウザーを変更できるようになりました。

最大3つの優先度の高いトースト通知を同時に表示します。この機能は、Windowsシステム通知を使用して、通話、リマインダー、またはアラームの通知を送信するアプリケーションを対象としています。現在、最大4つのトースト通知を同時に表示できます。3つの高優先度通知と1つの通常優先度通知です。

システムの更新後にユニバーサルWindowsプラットフォーム(UWP)アプリを自動的に起動できない問題を修正しました。

SystemSettings.exeが機能しなくなる問題を修正しました。

searchindexer.exeプロセスに影響を与え、MicrosoftOutlookオフライン検索が最近の電子メールを返さない問題を修正しました。

5Gワイヤレスワイドエリアネットワーク(WWAN)デバイスがスリープからゆっくりとウェイクアップすると、ネットワークAPIのUIスレッドが応答しなくなるため、Windowsの起動時間が長くなる問題を修正しました。

System Center Operations Manager(SCOM)データセンター監視システムで多くの誤検知を引き起こしていたwmipicmp.dllモジュールのメモリリークに対処しました。

レジストリから実行ポリシー設定が誤って返される問題を修正しました。

最近のブラウザがgpresult/hによって生成されたHTMLを正しく表示できない問題を修正しました。

AppLockerPowerShellテスト中にファイルの「アクセス拒否」例外が発生する問題を修正しました。

登録ユーザー数が100を超えると、リモートデスクトップサービス(RDS)サーバーが不安定になり、WindowsServer2019でRDSを使用して公開アプリケーションにアクセスできなくなる問題を修正しました。

誤ったメモリゼロ化が原因でドメインまたは組織単位(OU)を検索するとエラーメッセージが返される問題を修正しました。

GPMCを閉じた後、GPMCが動作を停止し、システムがアプリケーションエラーイベントID 1000およびエラー0xc0000005(STATUS_ACCESS_VIOLATION)を障害のあるGPOAdmin.dllモジュールでログに記録する問題を修正しました。

グループポリシーサービスがグループポリシーレジストリ設定のテレメトリの処理を停止する可能性がある問題を修正しました。

DirectXカーネルコンポーネントの停止エラー(0xD1、DRIVER_IRQL_NOT_LESS_OR_EQUAL)を修正しました。

LSASSが同じユーザーのユーザー間(U2U)サービス(S4U)の同時要求を処理するときに、Kerberos.dllがローカルセキュリティ管理サブシステムサービス(LSASS)で機能しなくなる可能性がある問題を修正しました。

KDCプロキシがWindowsHellofor Business Key TrustにサインインするためのKerberosチケットを適切に取得できない、Key Distribution Center(KDC)プロキシに影響を与える問題に対処します。

Microsoftアカウント転送(MSA)シナリオのサポートがAzure Active Directory(AAD)Webアカウントマネージャー(WAM)に追加されました。

フェールオーバークラスター名オブジェクト(CNO)または仮想コンピューターオブジェクト(VCO)のパスワードの変更など、特定のパスワード変更シナリオ中にイベントID37がログに記録される問題を修正しました。

ユーザーアカウント制御(UAC)ダイアログで、昇格された特権を要求するアプリケーションが誤って表示される問題を修正しました。

名前を変更してEnterキーを押すと、MicrosoftOneDriveファイルのフォーカスが失われる可能性がある問題を修正しました。

「ウィジェット」を検索すると、対応する設定ページに戻ります。

ポリシーの変更後、イベント4739が特定の属性の新しい値を表示しない問題を修正しました。

ドメイン間でコンピューターアカウントを移動するときにMove-ADObjectコマンドが失敗し、「1つの値しか持てない属性に複数の値が指定されました」というエラーメッセージが表示される問題を修正しました。

SMBセキュリティが有効になっている場合に、IPアドレスを使用してサーバーメッセージブロック(SMB)共有にアクセスできない問題を修正しました。

SMBサーバー(srv2.sys)で停止エラー0x1Eを引き起こす問題を修正しました。

クラスターの作成時にNetBIOSとActiveDirectoryのDNSドメイン名が一致しない問題を修正しました。

改善、変更、および既知のバグの完全なリストは、MicrosoftWebサイトの公式発表で入手できます。

WindowsUpdateによるインストール

インサイダービルド

[設定]>[WindowsUpdate]に移動し、[更新の確認]をクリックします。インストールを完了するには、コンピューターを再起動する必要があります。

インストールを完了するには、コンピューターを再起動する必要があります。更新後、Windows11のビルド番号は22000.593に変更されます。

安定したバージョン

PC用の累積的な更新プログラム5011563は、WindowsUpdateを介して手動でインストールされます。確認するには、[設定]> [Windows Update]に移動し、[更新の確認]をクリックします。

x64ベースのシステム202203(KB5011563)用のWindows11の累積的な更新プログラムが利用可能になったら、[ダウンロードしてインストール]をクリックします。

インストールを完了するには、コンピューターを再起動する必要があります。更新後、Windows11のビルド番号は22000.593に変更されます。

アップデートKB5011563をダウンロード

Windows 11バージョン21H2を更新してビルド22000.593にするには、SSU 22000.581およびKB5011563をダウンロードして、以下のリンクから手動でインストールすることもできます。

ダウンロードオプションを選択してください

Windows11x64の更新

Windows 11 x64(248 MB)用のKB5011563(ビルド22000.593)を更新します[.MSU]

Windows 11 ARM64(304 MB)用のKB5011563(ビルド22000.593)を更新します[.MSU]