メディア作成ツールを使用してWindows 10を2020年5月のアップデートにアップグレードする方法

KB5011543プレビューをWindows10バージョン21H2、21H1、および20H2に更新します

3月 15, 2022 Windows 10 20H1(2004)20H2 アッデト,Windows 10 21H1 Iron ッデート 21H2

Microsoftは、「オプションの修正」をリリースしました。Windows10バージョン21H2、21H1、および20H2用のKB5011543を更新します。新しいビルド19044.1618、19043.1618、および19042.1618をダウンロードしてインストールする方法。

更新日:2022年3月14日。 Windows 10バージョン21H2用のアップデートKB5011543(ビルド19044.1618)は、リリースプレビューチャネルでWindowsInsiderから入手できます。

アップデートロールアップKB5011543(ビルド19044.1618)は、x86、x64(amd64)、ARM64プロセッサに基づくWindows 10バージョン21H2(2021年10月のアップデート)用です。 Microsoftは、Windows10バージョン21H2を正式にリリースしました。マイクロソフトは現在、機械学習を使用して段階的に「Windows10バージョン21H2への機能更新」を展開しています。新しいバージョンにアップグレードするには、Windows10バージョン21H2のダウンロードとインストールに関する別のガイドを確認してください。

アップデートロールアップKB5011543(ビルド19043.1618)は、x86、x64(amd64)、ARM64プロセッサに基づくWindows 10バージョン21H1(2021年5月のアップデート)用です。

アップデートロールアップKB5011543(ビルド19042.1618)は、Windows 10バージョン20H2(2020年10月アップデート)x86、x64(amd64)、ARM64、およびx64およびARM64ベースのシステム用のWindows Server(20H2)用です。

WindowsUpdateによるインストール

インサイダービルド

PC用の累積的な更新プログラムKB5011543は、リリースプレビューチャネルのWindowsInsider用のWindowsUpdateから入手できます。インストールするには、[設定]> [更新とセキュリティ]に移動し、[更新の確認]をクリックします。

インストールを完了するには、コンピューターを再起動する必要があります。更新後、Windows10バージョン21H2の場合はWindows10ビルド番号が19044.1618に変更されます。

助言。 Windows 10のバージョンとビルド番号をすばやく確認するには、検索ボックスにwinverと入力し、Enterキーを押すと、現在のOSバージョンに関する情報を示すダイアログボックスが表示されます。

改善と修正KB5011543(ビルド19044.1618、19043.1618、および19042.1618)プレビュー

主な変更点のリスト:

Windows10の新しい検索ハイライト機能

先週、MicrosoftはWindows 11に新しい検索ハイライト機能を導入しました。更新された検索は、Windows10ユーザーのテストに利用できるようになりました。

改善と修正

ポップアップボタンの色を変更して、Windowsシステム通知を使用してメッセージを送信するアプリケーションの成功と失敗のシナリオを簡単に識別できるようにする新機能。また、この機能により、通知がよりコンパクトになります。

Windowsシステム通知を使用して通知を送信するアプリのアクションセンターのデフォルトの3つのメインアプリ通知を拡張する新しいポリシーが追加されました。この機能は、同時に操作できる複数の通知を表示します。

リモートデスクトップ構成環境でのシャットダウン操作中にsearchindexer.exeプロセスが応答しなくなる問題を修正しました。

MicrosoftOutlookオフライン検索が最近の電子メールを返さないというsearchindexer.exeプロセスに影響する問題を修正しました。

National Language Support(NLS)のバージョンを6.3から6.2に変更すると、Windowsが非アクティブになる可能性がある問題を修正しました。

最近のブラウザがgpresult/hによって生成されたHTMLを正しく表示できない問題を修正しました。
AppLockerPowerShellテスト中にファイルの「アクセス拒否」例外が発生する問題を修正しました。

グループポリシーサービスがグループポリシーレジストリ設定のテレメトリの処理を停止する可能性がある問題を修正しました。

完全修飾ドメイン名(FQDN)とサブネット条件を指定した場合に、DNSサーバーのクエリ解決ポリシーが期待どおりに機能しない可能性がある問題を修正しました。

ドメインコントローラーのパフォーマンスを低下させていたPacRequestorEnforcementのメモリリークを修正しました。

KDCプロキシがWindowsHellofor Business Key TrustにサインインするためのKerberosチケットを適切に取得できない、Key Distribution Center(KDC)プロキシに影響を与える問題に対処します。

Microsoftアカウント転送(MSA)シナリオのサポートがAzure Active Directory(AAD)Webアカウントマネージャー(WAM)に追加されました。

フェールオーバークラスター名オブジェクト(CNO)または仮想コンピューターオブジェクト(VCO)のパスワードの変更など、特定のパスワード変更シナリオ中にイベントID37がログに記録される問題を修正しました。

サイレントBitLockerの有効化ポリシーを使用しているときに、誤ってトラステッドプラットフォームモジュール(TPM)プロテクターを追加する可能性がある問題を修正しました。

ユーザーアカウント制御(UAC)ダイアログで、昇格された特権を要求するアプリケーションが誤って表示される問題を修正しました。

ドメイン間でコンピューターアカウントを移動するときにMove-ADObjectコマンドが失敗し、「1つの値しか持てない属性に複数の値が指定されました」というエラーメッセージが表示される問題を修正しました。

ポリシーの変更後、イベント4739が特定の属性の新しい値を表示しない問題を修正しました。

トークンの署名と復号化の証明書を移行した後、ユーザーのパスワードをリセットした後、または管理者が更新トークンを取り消した後、AndroidユーザーがMicrosoftOutlookやMicrosoftTeamsなどの一部のMicrosoftアプリにサインインできない問題を修正しました。

重複しないDNSホスト名を使用する環境でドメイン参加が失敗する可能性がある問題を修正しました。

サインインしたクレデンシャルウィンドウの戻るボタンがハイコントラストブラックモードで表示されない問題を修正しました。

SMBセキュリティが有効になっている場合に、IPアドレスを使用してサーバーメッセージブロック(SMB)共有にアクセスできない問題を修正しました。

SMBのBestPracticesAnalyzer(BPA)値が後のプラットフォームで更新されなかった場合に発生した問題を修正しました。

SMBサーバー(srv2.sys)で停止エラー0x1Eを引き起こす問題を修正しました。

クラスターの作成時にNetBIOSとActiveDirectoryのDNSドメイン名が一致しない問題を修正しました。

テキストファイルをPDFに変換するときに、ネットワークファイルシステム(NFS)リダイレクタが機能しなくなる(エラー0x50)問題を修正しました。

以前の更新をインストールした場合、今回はロールアップパッケージの新しい変更のみが適用されます。

ノート! Windows 10、バージョン21H2、21H1、および20H2の追加の累積的な更新

ダウンロードオプションを選択してください

Windows 10(21H2、21H1、20H2)x64(14.8 MB)用のSSU-19041.1613を更新します[.MSU]

Windows 10(21H2、21H1、20H2)x86(6.8 MB)用のSSU-19041.1613を更新します[.MSU]

Windows 10(21H2、21H1、20H2)ARM64(13.7 MB)[.MSU]用のKB5011543(.1618)を更新します。

Windows Server(20H2)の累積的な更新

Windows Server(20H2)x64(14.8 MB)用のSSU-19041.1613を更新します[.MSU]

Windows Server(20H2)ARM64(13.7 MB)用のKB5011543(.1618)を更新します[.MSU]

KB5011543を手動でインストールするにはどうすればよいですか?

最初にアップデートSSU-19041.1613をインストールし、次に選択したプラットフォーム(x64、x86、またはARM64)用にKB5011543をインストールします。 MSUアップデートパッケージをインストールするには、それをダブルクリックするだけです。

インストールを完了するには、コンピューターを再起動する必要があります。アップグレード後、Windows 10のビルド番号は、Windows 10バージョン21H2の場合は19044.1618、Windows 10バージョン21H1の場合は19043.1618、Windows10バージョン20H2の場合は19042.1618に変更されます。

アップデートKB5011543をダウンロード

アップデートKB5011543(.1618)をMSUファイルとしてダウンロードし、以下のリンクから手動でインストールできます。


Links to download official updates are below:

x64 アップデートをダウンロード
x86 アップデートをダウンロード
ARM64 アップデートをダウンロード
Windows Server x64 アップデートをダウンロードする
Windows Server ARM64 アップデートをダウンロードする