Windows 10バージョン1809の更新KB4558998(ビルド17763.1339)

KB5001391 Windows 10バージョン21H1、20H2、および2004のプレビュー更新

4月 20, 2021 Windows 10 20H1(2004)20H2 アッデト,Windows 10 21H1 Iron ッデート 21H2

マイクロソフトは、Windows 10(バージョン21H1)用のアップデートKB5001391(ビルド19043.962)、Windows 10(バージョン20H2)用のKB5001391(ビルド19042.962)、およびWindows 10(バージョン2004)用のKB5001391(ビルド19041.962)をリリースしました。新しいアセンブリをダウンロードしてインストールする方法。

新着情報?

更新:20.04.2021。アップデートKB5001391(19041/19042 / 19043.962)は、.cabファイルとしてダウンロードできます。

更新:19.04.2021。 KB5001391プレビューアップデートは、ベータおよびリリースプレビューチャネルのWindowsInsiderプログラムのメンバーが利用できます。

累積的な更新KB5001391(ビルド19043.962)は、Windows 10バージョン21H1ベースのx86、x64(amd64)、ARM64、およびx64およびARM64プロセッサ用のWindows Server(21H1)ベースのシステムを対象としています。 Windows 10バージョン21H1の機能更新は、現在、ベータ更新チャネルのWindows Insiderメンバーと、リリースプレビューチャネルの商用顧客が利用できます。新しいバージョンにアップグレードするには、KB5000736アクティベーションパッケージをインストールすることもできます。

累積的な更新プログラムKB5001391(ビルド19042.962)は、x64およびARM64ベースのシステム用のx86、x64(amd64)、ARM64、およびWindows Server(20H2)プロセッサに基づくWindows 10バージョン20H2(2020年10月更新)を対象としています。

累積的な更新プログラムKB5001391(ビルド19041.962)は、x64およびARM64ベースのシステム用のx86、x64(amd64)、ARM64、およびWindows Server(2004)プロセッサに基づくWindows 10バージョン2004(2020年5月更新)を対象としています。

WindowsUpdate経由でのインストール

Insiderビルド

PC用の累積的な更新プログラム5001391は、リリースプレビュー(バージョン20H2および21H2)およびベータ版(バージョン21H1)チャネルのWindowsInsiderメンバー用のWindowsUpdateを介して自動的にインストールされます。確認するには、[オプション]> [更新とセキュリティ]に移動し、[更新の確認]をクリックします。

2021-04 x64ベースのシステム用のWindows10バージョン21H1の累積的な更新プログラムのプレビュー(KB5001391)

インストールを完了するには、コンピューターを再起動する必要があります。アップグレード後、Windows10のビルド番号はWindows10バージョン21H1の場合は19043.962に、Windows10バージョン20H2の場合は19042.962に変更されます。

インストール例KB5001391for Windows 10、バージョン20H2(64ビット):

windows10.0-kb5001391-x64.cabファイルがC:\ Users \ comss \ Downloads \フォルダーにダウンロードされました。
次のコマンドは、管理者としてコマンドラインで実行されました。
dism / online / add-package / packagepath: “C:\ Users \ comss \ Downloads \ windows10.0-kb5001391-x64.cab”

インストールを完了するには、コンピューターを再起動する必要があります。アップグレード後、Windows10のビルド番号はWindows10バージョン20H2の場合は19042.962に、Windows10バージョン2004の場合は19042.962に変更されます。

改善と修正KB5001391(ビルド19043.962、19042.962、および19041.962)プレビュー

このアップデートには、品質のアップデートが含まれています。新しいシステム機能は提示されていません。主な変更点のリスト:

マイクロソフトは、ベータチャネルとリリースプレビューチャネルのインサイダー向けWindowsシステムトレイにニュースと関心ウィジェットを展開しています。以前は、Devチャネルで数か月間テストされていました。 News&Interestsを使用すると、最新の状態を簡単に維持できます。ウィジェットはタスクバーに天気情報を表示し、ウィジェットアイコンにカーソルを合わせるとパーソナライズされたニュースフィードが開きます。

必要なときにサイトがMicrosoftEdgeのInternetExplorerモードを終了できない問題を修正しました。

[移動プロファイルのキャッシュされたコピーの削除]グループポリシーを使用すると、終了時に必要なプロファイルが完全に削除されない問題を修正しました。

「ms-resource:AppName」や「ms-resource:appDisplayName」などの名前でスタートメニューに空白のタイルが表示される問題を修正しました。これらの空白のタイルはインストールされたアプリケーションを表し、新しいバージョンのWindows 10にアップグレードしてから約15分後に表示されます。この更新プログラムをインストールすると、これらの空白のタイルが[スタート]メニューに表示されなくなります。

インライン候補ウィンドウがアプリケーションで正しく表示されないMicrosoft日本語入力方式エディター(IME)の問題を修正しました。

会計アプリケーションのインストール時に発生した問題を修正しました。

Windows Defender ApplicationControlポリシーで.NETアプリケーションのカーネルモードルールを有効にする問題を修正しました。その結果、必要以上に生成されたポリシーが大幅に増えます。

デバイスヘルスレポートでクラッシュが発生する問題を修正しました。

SモードでWindows10を実行しているシステムでSystemGuard Secure Launchが有効になっている場合に、Sモードが無効になる問題に対処します。

システムがフリーズするまで、lsass.exeプロセスがより多くのメモリを使用する問題を修正しました。これは、トランスポート層セキュリティ(TLS)がセッションを再開するときに発生します。

タスクスケジューラとワークステーションサービス間の競合状態の問題を修正しました。その結果、ユーザーはAzure Active Directory(AAD)ハイブリッドドメインに自動的に参加できず、エラー0x80070490が生成されます。

Windows VirtualDesktopマシンにログインした後にAzureActiveDirectory認証が失敗する問題に対処しました。

MicrosoftTeamsやMicrosoftOfficeなどの特定のアプリケーションからAAD作業アカウントが予期せず消えてしまう問題を修正しました。

動作を停止するようにdsregcmd.exeプロセスを部分的に構成するサービス接続ポイント(SCP)の問題に対処しました。この問題は、ハイブリッドAzure Active DirectoryドメインがSSO(シングルサインオン)承認を使用して参加するときに発生するドメインID名の大文字と小文字を区別する比較が原因で発生します。

ドメインに参加しているコンピューターをデバイスとして登録するグループポリシーがDISABLEDに設定されている場合に、誤ってAADハイブリッド参加をトリガーする問題を修正しました。

Windows Mixed Reality設定で、ヘッドセットがスリープ状態になるまでのアイドル時間を調整する機能が追加されました。

Dockerコンテナーがプロセス分離で実行されているときに停止エラーが発生する可能性がある問題を修正しました。

証明書の自動発行と受信が発生し、「パラメーターが正しくありません」エラーが発生する問題が修正されました。

Microsoft Defender Application Guard forOfficeがドキュメントを開いたときにMicrosoftDefender ApplicationGuard仮想マシンが応答を停止する可能性がある問題に対処します。この問題は、GPUハードウェアアクセラレーションスケジューリングを使用する一部のデバイスまたはドライバーで発生する可能性があります。

一部のメディアプレーヤーがiGPUディスプレイでdGPUを搭載したハイブリッドデバイスでコンテンツを再生できない問題を修正しました。

プロセッサ(CPU)に高い負荷がかかる問題を修正しました。その結果、システムが動作を停止し、フリーズが発生します。

新技術ファイルシステム(NTFS)のデッドロックに関する問題を修正しました。

場合によってはDWM.exeが機能しなくなるバグを修正しました。

HTMLページに埋め込まれたリモートデスクトップActiveXコントロールを使用すると、アプリケーション画面が機能しなくなる可能性がある問題を修正しました。

改善されたWindowsServerストレージ移行サービス:
NetAppFASアレイからWindowsサーバーおよびクラスターへの移行のサポートが追加されました。
多くの問題を解決し、信頼性を向上させます。

以前の更新をインストールした場合、今回はロールアップパッケージの新しい変更のみが適用されます。

Windows 10、バージョン21H1、20H2、および2004用の累積的な更新プログラムKB5001391をダウンロードします。

アップデートKB5001391(19041/19042 / 19043.962)を公式のMicrosoftサーバーからCABファイルとしてダウンロードし、以下のリンクを使用して手動でインストールできます。


Links to download official updates are below:

x64 アップデートをダウンロード
x86 アップデートをダウンロード
ARM64 アップデートをダウンロード