NVIDIA DirectX 12 Ultimate Developer Preview Driver for Windows 10が利用可能

0patchは引き続きWindows10バージョン1809(2018年10月の更新)をサポートします

5月 20, 2021 Windows 10 1809 ッデート

ちょうど1週間前に、Microsoftは、Windows 10、バージョン1809(2018年10月の更新)HomeおよびProエディションを含むWindows10のいくつかの古いバージョンのサポートを終了しました。
0patchは、引き続きWindows 10バージョン1809(2018年10月の更新)をサポートします。

新着情報?

Windows 10バージョン1809のライフサイクルが終了すると、Redmondはこのシステムのセキュリティパッチとアップデートをリリースしなくなります。何らかの理由で、新しいバージョンのWindows 10に更新したくない場合は、Windows用の0patch Agentマイクロパッチサービスを使用すると、OSのセキュリティを適切なレベルに維持できます。

同社は、サポートされていないWindows10バージョン1809と現在のバージョンのWindows10の間の「セキュリティギャップを埋める」ことを試みていると述べています。最新バージョンのWindows10へのアップグレードプロセスは、ほとんどのホームユーザーにとって簡単なはずですが、移行構成が異なる大規模な企業コンピューターのフリートは、まったく異なる、はるかに困難な作業のように見えます。

Windows 10、バージョン1809、0patchのセキュリティ更新プログラムのリリースのサポートを宣言すると次のようになります。

2021年5月からのWindows累積的な更新プログラムには、いくつかのエディションのWindows10の3つのバージョンの最終的な公式セキュリティ修正が含まれています。

その結果、これらのバージョンのWindows 10を実行している組織内のコンピューターは、セキュリティ修正プログラムを受け取らなくなり、サポートされているバージョンのWindows 10に更新する必要があります。実際、移行はしばしば深刻な問題を引き起こします。

さらに、最近の多くのユーザーは自宅からリモートで作業しています。自宅のインターネット接続を介して大規模なサービスパックをダウンロードし、問題が発生した場合はリモートサポートを受ける必要があります。

ここ数か月、Windows 10のサービス終了バージョン(主にバージョン1809)をサポートする予定があるかどうかを尋ねるお客様から頻繁に連絡がありました。彼らはこれらのバージョンを安全に使い続ける方法を探しました。

その結果、以前にWindows 7、Windows Server 2008 R2、およびOffice 2010をサポートしていたのと同じ方法で、Windows 10、バージョン1809(ビルド10.0.17763)のセキュリティ更新プログラムをリリースすることを決定しました。

0patchがWindowsユーザーをリッスンしたのはこれが初めてではありません。レガシーWindowsバージョンのサポートを継続することに加えて、多くの場合、Microsoftが公式の修正を準備する前であっても、危険なセキュリティホールを塞ぐマイクロパッチを提供しています。

0patch Agent forWindowsをダウンロードする

0patch Agent for Windows(公式サイトから)

0patchは、Windows10バージョン1809が少なくとも1年間サポートされることに注意しています。

今月から最初の1年間は、Windows 10バージョン1809に影響を与える脆弱性に関する情報を積極的に収集し、リスク評価基準に基づいてこのOSのマイクロパッチを作成します。特に、バージョン1809にも関連する可能性のあるサポートされているバージョンのWindows10でMicrosoftによってパッチが適用された脆弱性に関心があります。

これらのマイクロパッチは、リリースされた他のすべてのマイクロパッチとともに、0patchPROおよびEnterpriseライセンス所有者に出荷されます。つまり、Windows 10バージョン1809を保護するために0patchに依存しているユーザーは、さまざまな製品のゼロデイ脆弱性に対するマイクロパッチも定期的に受信します。

Windows 10バージョン1809のマイクロパッチを適用するには、2021年5月にMicrosoftからリリースされた、このシステムの最新の公式累積更新プログラムをインストールする必要があります。

詳細については、0patchブログをご覧ください。